日本、再探紀

日本の魅力を再び、探していくブログです。

日本、再探紀。

f:id:gaki-228:20151018184755j:plain

さて。

2013年の4月よりはじめたバイクで日本一周。
思えばその発端は、さらにずいぶんと昔の仕事の面接のとき、何気なく答えた将来やりたいことという質問でした。

続きを読む

「マヤグスクの滝」 西表、生活紀

f:id:gaki-228:20150620200103j:plain

マヤグスクの滝。

それは西表島裏番的な位置を有している滝で、ピナイサーラやマリゥドゥ・カンピレーの滝という西表島ではメジャーな滝を堪能した方が、「実は…」という紹介を受けてその存在を知ることとなる滝なんです。

続きを読む

「ユツン三段の滝」西表島、生活紀

f:id:gaki-228:20150620203126j:plain

ユツン三段の滝

ユツン川。西表島最高峰、標高469mを誇る古見岳から流れ出るその川の、上流に位置する滝です。

続きを読む

「古見岳 登頂」西表、生活紀

f:id:gaki-228:20150620183357j:plain

西表島というのは、もともと中国との陸続きだった、という経緯があります。
地球の地殻活動を経て、海から盛り上がったら下がったりした大地のうねりが、西表島八重山の島々となって現在に至るわけなのですが、そのような経緯がある島は、比較的標高が高い山々に恵まれることが多いです。

西表島の場合、最も高い山は「古見岳」という山で、標高は469mあります。
この数字だけをみますと、なんだ、大したことはないなと甘く見てしまいますが、沖縄県の中では相当に高い山。
沖縄県の中で一番高い山は、お隣石垣島の茂登岳ですが、それでも525mしかないのです。

続きを読む

「ナーラの滝」西表島、生活記

f:id:gaki-228:20150620204131j:plain

ナーラの滝。

仲良川上流に位置する滝で、マヤグスクの滝と同じように幻の滝と称されます。

続きを読む

「ゲータの滝」西表、生活紀

f:id:gaki-228:20150620170756j:plain

この滝は、西表島の観光パンフなんかには記載がないか、あるいは小さく日陰者のように載っているような滝ですが、比較的県道から近く、ルートも易しすぎず厳しすぎずの適度な冒険感があって、しかし滝とそこから見える海がすばらしいという、なんとも適度な穴場的滝です。

続きを読む

「マリュドゥ・カンピレーの滝」西表、生活紀

f:id:gaki-228:20150619190726j:plain

まず、西表島にはじめて訪れました!どうぞよろしくお願いします!
ってな具合のときは、いったいどこに行けばいいのかわからないなあという感覚の人がとても多いと思います。僕も曲がりなりにも西表島に約一年滞在しておりましたので、初めての来訪の方に対して、さあてどこに行けば楽しいのかなと考えるのがとても楽しかったりするのですが、とりあえず西表島という島をさらっと体感したい!なんて方にはこんなすばらしスポットを紹介できます。

マリュドゥ・カンピレーの滝ですね。

続きを読む